7.65 GROUP_BY

Þ: 利用法の確認

GROUP_BYコマンドは、多数のフィールドを共通の名前でグループ化するために使用します。

「グループ名」でグループ化されたフィールドは、そのグループ名によってグループとして参照することができます。

参照

7.65.1 GROUP_BY のパラメータ

7.65.2 GROUP_BY についてのコメント/警告

7.65.3 GROUP_BY の使用例

7.65.4 GROUP_BY の拡張可能なグループの例

                                                         必須

 

  GROUP_BY ----- NAME --------- グループ名 --------------------->

 

             >-- FIELDS --------- フィールド名  フィールド属性 -|

                                |             |               | |

                                |              --- 最大7 -----  |

                                |*INCLUDING                     |

                                |*EXCLUDING                     |

                                | 拡張可能なグループ              |

                                |-- RDMLXの場合は最大1000----------|

                                 -- RDMLの場合は最大100-----------