現在地: LANSA テクニカル リファレンスガイド > 9. 組み込み関数 > 9.180 [email protected]@UPID

9.180 [email protected]@UPID

@@UPIフィールドをゼロにリセットします。

 

引数

番号

タイプ

必須/任意

記述

最小長

最大長

最小小数桁数

最大小数桁数

1

A

必須

ファイル名

1

10

 

 

2

A

任意

ライブラリ名

デフォルトは'*LIBL'

1

10

 

 

 

戻り値

戻り値はありません。

このファンクションを使用して、@@UPIDフィールドの値をゼロにリセットします。

DEFINE     FIELDS(#PARTDTALIB) TYPE(*CHAR) LENGTH(10) DEFAULT(*PARTDTALIB)
USE        BUILTIN([email protected]@UPID) WITH_ARGS(#FILENAME #PARTDTALIB)