12.4.8 印刷制御属性

印刷制御属性は、主にUPRINT(未フォーマット印刷)コマンドに適用されます。PRINTコマンド(および関連するDEF_XXXXXコマンド)を使用することによって、ここで説明するすべての機能をより高度な別の方法で簡単に実現することができます。詳細については、PRINTおよびDEF_XXXXX印刷定義コマンドを参照してください。

また、『Visual LANSA開発者ガイド』「LANSAによるレポート作成」も参照してください。

非常に簡単なリスト形式のレポートに対してのみUPRINTコマンドを使用することをお勧めします。重要なアプリケーション・レポート、複数言語レポート、双方向言語レポートには、PRINTコマンドだけを使用してください。

属性

適用先 UPRINT

適用先 PRINT

説明

*NEWPAGE

不可

このフィールドの内容を変更すると、新しいページが開始されます。

*TOTAL *TOT

不可

このフィールドの小計が計算されます。

*TOTLVLn *TOTLEVELn

不可

このフィールドの内容を変更すると、小計がトリガーされ、「レベル制御切れ」nで印刷されます。

*ONCHANGE

不可

このフィールドは、内容が変更されたときだけ印刷されます。

*NOPRINT *NOPRT

不可

このフィールドは印刷されません。

 

ACCOUNTSというファイルに、次のフィールドとデータが入っているとします。

会社(#COMP)

部門(#DIV)

課(#DEPT)

支出(#EXPEND)

収入(#REVNU)

01

1

ADM

400

576

"

"

MKT

678

56

"

"

SAL

123

6784

"

2

ADM

46

52

"

"

SAL

978

456

"

3

ACC

456

678

"

"

SAL

123

679

02

1

ACC

843

400

"

"

MKT

23

 

"

"

SAL

876

10

"

2

ACC

 

43

ファイルのキーが#COMP、#DIV、#DEPTの場合、次のRDMLプログラムによって、このファイルからページ番号と小計付きのレポートが生成されます。

GROUP_BY   NAME(#ACCOUNTS)  FIELDS((#COMP *TOTLEVEL1 

          *NEWPAGE *ONCHANGE) 

          (#DIV  *TOTLEVEL2) 

          (#DEPT  *TOTLEVEL3) 

          (#EXPEND *TOTAL) 

          (#REVNU  *TOTAL))

SELECT     FIELDS(#ACCOUNTS) FROM_FILE(ACCOUNT)

UPRINT     FIELDS(#ACCOUNTS)

ENDSELECT

ENDPRINT

使用するフィールド属性について、次の点に注意してください。