12. RDML 形式、値、コード

12.1 LANSAオブジェクト名

12.2 日付形式

12.3 標準フィールド編集コード

12.4 RDMLフィールド属性およびその使用法

12.5 RDML I/O戻りコード

12.6 ヘルプ・テキストの拡張&代替値