トリガーに渡されるTRIG_LISTの項目数

トリガーが呼び出されるときに、実行されている操作の対象のフィールドまたはファイル・レコードの詳細が含まれるTRIG_LISTという作業リストがトリガーに渡されます。

トリガーの呼び出し時にTRIG_LISTに保持されている項目数は0、1、または2個です。

項目数

意味/内容

 

このコンテキストで利用できる詳細はありません(OPEN前、READ前など)。

1

現在のコンテキストでは、1セットの詳細を利用できます(READ後など)。

2

現在のコンテキストでは、2セットの詳細を利用できます。項目1は新しい詳細、項目2は以前の詳細です(UPDATE前/後のイメージなど)。

 

 

リストで渡される項目数は、進行中の操作によって異なり、以下の表に従います。

進行中の操作

TRIG_LIST内の項目数

OPEN前

 

OPEN後

 

CLOSE前

 

CLOSE後

 

READ前

 

READ後

1

INSERT前

1

INSERT後

1

UPDATE前

2

UPDATE後

2

DELETE前

1

DELETE後

1

 

Ý 2.8.3 トリガー・ファンクション