8.229 ZIP_ADD

ファイルを.zipファイルに追加することができます。.zipファイルは存在しない場合、作成されます。

さらに、次のトピックも参照してください。

Zip組み込み関数

 

引数

番号

タイプ

必須/任意

記述

最小長

最大長

最小小数桁数

最大小数桁数

1

A

必須

Zipファイル名/パス名

パスを指定しない場合、ファイルは一時ディテクトリに作成されます。

ファイル名に拡張子がない場合、.zipが追加されます。

1

256

 

 

2

A

必須

Zip形式に圧縮するときに基本として使用するディレクトリ

1

256

 

 

3

L

任意

追加するファイル名またはファイル指定を含む作業リスト。この引数は、サブディレクトリのファイルにも適用されますが、サブディレクトリ名には適用されません。

デフォルトでは、すべてが追加されます。

この引数は、zip -Iと同等です。

256

256

 

 

4

A

任意

サブディレクトリを追加する

デフォルトはYです。

この引数は、zip -rと同等です。

1

1

 

 

5

A

任意

Zip圧縮が成功した場合、Zip形式に圧縮されたファイルを削除する

デフォルトはNです。

この引数は、zip -mと同等です。

注:ファイルが削除できなくてもエラーにはなりません。

1

1

 

 

6

A

任意

圧縮レベル:0~9

0 = 圧縮なし(最も速い)

9 = 最小(最も遅い)

デフォルトは9です。

この引数は、zip -#と同等です。#には数値が入ります。

注:Zipのデフォルト・レベルは、6です。

1

1

 

 

 

戻り値

番号

タイプ

必須/任意

記述

最小長

最大長

最小小数桁数

最大小数桁数

1

A

必須

戻りコード

OK = Zipファイルが正常に作成された

ER = エラーが発生した

NR = 一致するファイルが見つからなかった

2

2

 

 

 

技術上の注記

注:.zipファイルに追加するファイルがすでにその.zipファイルに存在する場合、そのファイルは置き換えられます。