動的ビジュアライゼーション

フィールドの動的ビジュアライゼーションを設定できます。例えば、ロジックを追加してフィールドの値を自動入力したり、ピックリストの値を実行時にファイルから取得するように指定することができます。つまり、静的なリストとしてピックリストを定義するのではなく、その場でピックリストを作成できます。詳細については、次を参照してください。

ビジュアル・ホストと動的ピックリスト

インターフェースとモニター

Prim_LM - モニター

Prim_DC.iMonitorSubject

Prim_DC.iDynamicPicklist

Prim_DC.iContextualSubject

ビジュアライゼーション・インターフェースとモニターの使用例