拡張5250ユーザー・インターフェース組み込み関数

組み込み関数

説明

IBM i

Windows

Linux

RDML

RDMLX

ADD_DD_VALUES

ドロップダウン値を追加します。

Y

Y

Y

Y

Y

 

ALLOW_EXTRA_USER_KEY

拡張ユーザー・ファンクション・キーを使用可能にします。

Y

Y

Y

Y

Y

 

BUILD_WORK_OPTIONS

"Work With"ドライバーのための任意のリストを作成します。

Y

Y

Y

Y

Y

 

DROP_DD_VALUES

ドロップダウン値を消去します。

Y

Y

Y

Y

Y

 

DROP_EXTRA_USER_KEYS

割り当てられているすべての拡張ユーザー・ファンクション・キーを使用不可にします。

Y

Y

Y

Y

Y

 

SET_ACTION_BAR

プルダウン選択項目を使用可能または使用不可にします。

Y

Y

N

Y

Y

 

SET_DD_ATTRIBUTES

ドロップダウン・フィールドの属性を設定します。

N

Y

Y

Y

Y

 

SHOW_HELP

ヘルプをモード形式で表示します。

N

Y

Y

Y

Y