1.1.7 Packed

Packedフィールドは、精度(有効桁数)とスケール(小数点以下桁数)を持つ厳密な固定小数点数値フィールドです。スケールが0の場合、それは整数を表します。Packedフィールドは符号付き数(+/-)を保管します。

一般的な事柄については、「1.1.1 フィールド・タイプについて」を参照してください。

フィールド定義の規則

Packedフィールドをリポジトリに定義するときの規則は以下のとおりです。

長さ

Packedフィールドの最大長はRDMLX区画で63、RDML区画で30です。小数点以下の最大桁数は、RDMLX区画で63、RDML区画で9です。

有効な鍵盤シフト

ブランク

許容される属性

NULL値は使用できません。

編集オプション

編集オプション(すなわち、編集コードまたは編集語)を使用できます。

デフォルト

0 (ゼロ)

 

フィールド定義の注意事項

使用規則

区画タイプ

RDML区画およびRDMLX区画

ファイル

RDMLファイルおよびRDMLXファイル。Packedフィールドは実フィールドまたはキーとして使用することができます。

論理ビュー

Packedフィールドは論理ビューのキーとして使用することができます。

仮想フィールド

Packedフィールドは、演算、サブストリング、連結、または日付仮想フィールドで使用することができます。

事前結合フィールド

Packedフィールドは数値の事前結合フィールドに使用することができます。

組み込み関数

Packedフィールドを組み込み関数で使用する場合、有効な引数のタイプは「N」です。

変換

詳細については、「フィールド・タイプ変換」を参照してください。

 

プラットフォームについて

次のトピックも参照してください。

1.1.8 Signed

1.1.9 Integer

1.1.10 Float