2.1.1 実行順序

必須

検査を実行する順序に順序番号を指定します。

この順序番号は、検査が追加されるレベル(フィールド・レベルまたはファイル・レベル)の各検査に固有のものです。フィールド・レベルはファイル・レベルの検査の前に適用されます。

ルール

ヒントとテクニック

さらに、次のトピックも参照してください。

『Visual LANSA開発者ガイド』「妥当性規則の適用順序」

『Visual LANSA開発者ガイド』「妥当性規則の階層」

Ý 2.1 検査の定義