3.11.8 [既存のテーブル/インデックスの消去]

このオプションは、Windows/Linux オプションを選択している場合にのみ使用できます。

新規のテーブル/インデックスの定義を作成する前に、既存のテーブル/インデックスを消去します。

このオプションを選択して、既存のテーブル/インデックス/ビューが生成/コンパイルされる際に、この再作成の前に既存の SQL テーブル/インデックス/ビューの定義が削除されるようにします。

注: テーブルが消去される前にデータを保管するには、3.11.9 [テーブル データの保存] オプションを参照してください。

Ý 3.11 ファイル コンパイル オプション