8.152 PACKAGE_BUILD

この組み込み関数は配布ツールもしくは8.153 PACKAGE_CREATE 組み込み関数を使用して定義されたバージョンまたはパッチを生成します。

 

引数

番号

タイプ

必須/任意

記述

最小長

最大長

最小小数桁数

最大小数桁数

1

A

必須

アプリケーション名

1

8

 

 

2

A

必須

バージョンもしくはパッチ

バージョンは次の形である必要があります。
<メジャー・バージョン番号><マイナー・バージョン番号><生成番号 >

パッチは次の形である必要があります。
<メジャー・バージョン番号><マイナー・バージョン番号><生成番号 ><パッチ番号>

1

23

 

 

3

A

任意

パッケージのパス

パッケージがどこに作成されるべきかを指定します。

パスがブランクの場合、パッケージは<システム・ディレクトリ>\X_Appsに存在すると考えられます。

デフォルト:ブランク

1

256

 

 

4

 

A

必須

パッケージの置換

Y または N

デフォルト:N

1

1

 

 

 

 

戻り値

番号

タイプ

必須/任意

記述

最小長

最大長

最小小数桁数

最大小数桁数

1

A

必須

戻りコード

OK = パッケージがエラーなく生成されました。

ER = パッケージ生成中にエラーが発生しました。パッケージに関連するログファイルを確認してください。

2

2

 

 

2

A

必須

理由

エラーに付随する説明

1

100